320px-Mani_Bukhram-Gur

 

マミさんは真のキリスト教に目覚めたようです(嗚呼! やる夫道)

 

マミさんがマニさんになってマミ教……じゃなかった、マニ教を拓く物語です。(そもそもキリスト教をあまり理解していなかった)マミさんが中二病電波、天啓を拗らせ、受け、真のキリスト教に目覚めます。マニ教だけでなく、3世紀頃のペルシャ周辺の宗教事情全般が学べるやる夫スレです。

管理人的「最優秀配役賞」、「最優秀副題賞」ダブル受賞作品。

 

目次

 

イントロダクション

キャスト

 

第一話 メソポタミアで逢った、ような・・・

第二話 もう何も怖くない

第三話 ペルシアの皇帝と向き合えますか?

第四話 絵画も、ポエムも、あるんだよ

 

中世最高の医師の一人ラーズィーの話

 

第五話 そんなの、アフラ・マズダーが許さない

第六話 セミ・クリスチャンって、ほんとバカ

 

異端の話

 

第七話 安寧なんて、あるわけない

 

イスラーム画家たちにとってのマニ

 

第八話 最後に残った道しるべ

最終話 わたしの、最高の宗教

 

後書き

 

日本に現存する真のキリスト教絵画について

予告風ネタ 小ネタ