s77_09

 

やる夫が獅子心王になるようです(やる夫+まとめ -戦国系-)

 

やる夫が獅子心王(リチャード1世(1157-1199))になるお話。12世紀、ヨーロッパはブリテンの炎に包まれた!……そんなノリがピッタリのリアル世紀末ヨーロッパ物語です。※注意!読む際には”常識的な”倫理観は捨てること!登場人物は基本狂人なので、彼らの言ってることを深く考えすぎるとSAN値がゴリゴリ削られます。まあ、過酷な時代環境での人間の本性を描いた作品としては、やる夫スレの中でもトップクラスの完成度でしょう。異教徒は消毒だー!!

また、途中から話は十字軍が中心となり、やる夫が空気かつただの悪役にしか見えなくなってくるので、主人公がやらない夫(サラーフ・アッ=ディーン(1169-1193))に実質交代するという珍事も見られました。未完であることが本当に惜しまれます。

 

まとめ

 

やる夫が獅子心王になるようです 序章「悪魔の一族」

やる夫が獅子心王になるようです 第一章「離間の計」

 

やる夫が獅子心王になるようです 番外編「ヘンリと学ぶイングランド司法改革」

やる夫が獅子心王になるようです 番外編「やる夫で触れる武勲詩&ヘンリと学ぶイングランド司法と中世事情あれこれ」

 

やる夫が獅子心王になるようです 第二章「獅子心王爆誕」

 

やる夫が獅子心王になるようです 番外編「ヘンリと学ぶ司教職」

やる夫が獅子心王になるようです 番外編「中世の貨幣」

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ

 

やる夫が獅子心王になるようです 第三章(前編)

やる夫が獅子心王になるようです 第三章(後編)

 

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「ヘンリ様VSクソ坊主」

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「クイズヘンリオネア」

 

やる夫が獅子心王になるようです 第四章「アンティオキア包囲戦(前編)」

 

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「やる夫で学ぶフェーデ」

 

やる夫が獅子心王になるようです 第四章「アンティオキア包囲戦(後編)」

 

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「聖アンデレ伝」

やる夫が獅子心王になるようです 番外編「聖遺物崇拝」

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「アブー・バクル」

 

やる夫が獅子心王になるようです 第五章(前編)

 

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「奇跡ってなんじゃらほい」

 

やる夫が獅子心王になるようです 第五章(後編)

やる夫が獅子心王になるようです 第六章

 

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「ヨハネス・コムネノス」

 

やらない夫・サラーフ・アッディーンが聖地を懸けて戦うようです エデッサ陥落

 

やる夫が獅子心王になるようです 前説 中世盛期のキリスト教観 + 聖人崇敬 ~列聖編~

やる夫が獅子心王になるようです 番外編「ハンマーム(公衆浴場)」

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「12世紀イングランドの礎を築いた王と僧侶の、友情の物語」

やる夫が獅子心王になるようです 聖人崇敬 ~ベケット編~

 

やらない夫・サラーフ・アッディーンが聖地を懸けて戦うようです 第二次十字軍 前編

 

やる夫が獅子心王になるようです 小ネタ「アンドロニコス・コムネノス」